メンズ服、女子ウケの悪い着こなし方はコレ

メンズ服、女子ウケの悪い着こなし方はコレだ!

ファッションに気を使っている割にはあまり女子ウケがよくない。ということで、頭を抱えている男性も多いと思います。

女子ウケするメンズ服の着こなし方を研究するのも大切ですが、それ以上に大切なのが逆を知ること。つまり、女子受けの悪い着こなし方は、どのようなものかということです。

女子目線でこれは行けていないなぁというメンズ服の着こなしを少しまとめてみました。

女子ウケ最悪の清潔感のないファッション

まず、最も女子ウケが良くないのが清潔感のないファッションです。

例えば、シャツでもきちんとアイロンがかかっていて、襟首などに汚れがないのが良いですが、同じ清潔なシャツでもシワシワのシャツだとあまり清潔感を感じられません。不潔っぽく見えるので、シワシワのシャツは、できれば避けるようにしましょう。

素材に麻を使ったシャツや、ゆるいよじれをあえてつけているようなシャツの場合は別です。そのようなシャツは、ぴっちりと着るのではなく、上に羽織るような感じでふわっと着るのがポイントです。

また、冬になるとセーターやフリースを着る機会も多いと思いますが、こうしたアイテムで気をつけたいのが毛玉です。毛玉が沢山ついたセーターやフリースでは、どうしても年季が入っていそうに見えて清潔感を感じられません。セーターやフリースに着いた毛玉はこまめに取るようにしましょう。冬服メンズにも清潔感は重要なファクターです。

同じようなことがカーディガンやベスト、ジレなどの秋服メンズアイテムにもいえます。毛玉ができやすい素材を使っているアイテムを着る場合は、十分に注意しましょう。

男がカッコイイと思うメンズ服も女子からみれば・・・

次に、男性が自分では格好いいなと思っているのに女子ウケが悪いファッションとして、サロン系やオラオラ系のファッションがあります。

サロン系のメンズ服は見た目はキレイ目に見えなくもないのですが、どうしてもカッコつけすぎていて、ナルシストな感じが伝わってきてしまい、「俺イケてない?」なんて聞いてきそうな感じがするのが嫌なんですよね。

オラオラ系の場合は、一緒にいる場合に女子の方も着るファッションを考えてしまいます。オラオラ系のようなファッションを彼に着られてしまっては、女子の方が自分が着るファッションにものすごく困ってしまいます。そんなわけでオラオラ系の場所も女子には受けが非常に悪いです。

あとは、 B 系のダボダボなパンツやサルエルパンツなどだらしない感じがするファッションも女子ウケが良くないですね。

居酒屋のカウンターなどで座ったときに、腰パンで決めていると後ろからパンツが見えていたりして本当に清潔感を感じられません。これも女子受けを考えるのなら、絶対に NG です。

あとは和のテイストを取り入れた、ガラやプリントの服装や小物ですね。このあたりのアイテムは残念ながら、日本人男性で似合う人はまずいません。外人がウケねらいで着るのにちょうどいいぐらいです。

実用主義ファッションも勘弁してください

他にも女子荷受けの良くないメンズ服の着こなしとしては、リュックサックや運動靴など、余りにも実用重視に偏りすぎたファッションですね。

確かに着ていて楽だとは思うのですが、見ている方は、山登りなどに行く時以外は一緒に並んで歩きたくないなと思ってしまいます。

女子から見て好ましいメンズ服というのは、自分と一緒に隣に並んで歩いていて、恥ずかしくないかどうかというところが、一番重要なポイントになってきます。こちらのサイトを参考に、本当に女子ウケのよいメンズ服を選んでください。→メンズ服

女の子の気持ちも考えたファッションを男性諸君は選んでくださいね。